トップページ

 

あいさつ

「福祉サービスの質の向上を目指して」

私どもが行う第三者評価事業への信条は、利用者様、事業所様、職員様の皆様が「幸せ」であってほしいとの思いです。その上で評価調査時には、事業者様との「対話を重視」し、「共に考える」姿勢で第三者評価に臨み、事業所様が提供されている福祉サービスについて評価基準に照らし、優れた取組みや工夫されている点、重点的に取組まれている点等を具体的に評価するとともに改善が必要と思われる点についてはその根拠を明確にして評価を行います。
第三者評価基準は最低基準を満たした上で「よりよいサービス水準」へ誘導するための基準となっております。第三者評価の受審によって現状を認識して目指すべき姿を再確認したり、気づいた課題点や改善のヒントを次のステップに生かしたり、もっと事業所をよくしていこうという意識を醸成し職員全員で共有していくことが重要です。よって私どもは、単に現状の評価だけではなく、事業所様の改善につながる評価を行うことをモットーとし、事業者様や職員、利用者様やそのご家族様へ第三者評価を受審する意義や目的などを説明し、事業者様と共通認識をもって第三者評価に臨んでいくよう取り組んでおります。是非、多くの事業者様が第三者評価をサービスの質の向上のためのツールとしてお役立て頂ければ幸いに存じます。

NPO法人ローカルネット日本評価支援機構
理事長 安永佐登子

評価資料のダウンロードはこちらから

新着情報

グループホームの外部評価情報及び福祉施設の第三者評価情報についてはWAMNETをご覧ください。

WAMNETはこちら

2020年1月24日

長崎県福祉サービス第三者評価基準の改正について

2019年12月19日
冬季休暇のお知らせ
2019年11月7日

福祉サービス第三者評価調査員の募集について⇒締め切りました

2019年8月2日

夏季休暇のお知らせ

2019年7月 6日

評価調査員向け定期勉強会を開催しました

2019年6月29日 

評価決定・審査委員会を開催しました(当委員会は県内の有識者で構成しています

2019年6月16日申込み受付中
令和元年度グループホーム外部評価のお申込みの受付を開始⇒外部評価調査申込書.pdf

2019年6月15日
外部評価 評価調査員を募集しております⇒締め切りました(詳細はお問い合わせください)

2019年4月24日
ゴールデンウィーク中の営業について

2019年1月17日
長崎県の福祉サービス第三者評価基準の改定が行われ、2019年4月1日より施行されます。
                            ⇒ 長崎県のホームページ

 

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせバナー

過去の記事